お知らせNEWS

産業用ドローンのリース開始します!

様々な分野で需要が急激に高まりつつあるドローン…

リースを利用した導入プランのご提案です。

◎ポイント・・・必要経費を包括的にカバー

1.講習にかかる費用

2.機体の取得費用

3.本体および対外的物損に備えた保険

◎リースのメリット・・・

1.初期導入費用の軽減

2.リース終了後の機種変更が容易

3.かかる経費の平準化

2015年、航空法改正によって、ドローン飛行の規制や許可に関する一般的なルールが定められました。法的基盤が確立されたことにより、ビジネスにおけるドローンの活用が年々増加しています。

【活用が期待される分野・業種】

●建設業 *人が入れない場所や危険な場所の測量・検査・見積り  *広範囲の撮影  *作業の進捗度確認

●農業  *肥料・農薬散布  *生育状況確認

●林業  *山林・立木調査  *苗木運搬

●その他 *物流  *防犯  *災害・事故調査  etc.

≪2022年までにドローンは登録制へ≫

航空法改正により、2022年までにドローン所有者登録が義務化されます。将来的には、ドローンから発信される電波により固体認識され、無登録飛行の罰金や、操縦の国家免許制度などが創設される見込みです。

【導入までの流れ】

①ヒアリング・・・作業内容の確認(担当者を派遣します)

②デモンストレーション・・・実機による検証

③プランニング・・・機種選定およびお見積り

④サポート・・・講習・免許取得・許可申請等

⑤納入

※詳しくは、お問合せください。

 TEL0282-24-2525 (外商営業部)