お知らせNEWS

チェーンソー防護服の義務化

厚生労働省よりチェンソー防護ズボンの義務化について省令が公布されました。

2019年8月1日より、チェンソーを使用する業務に携わる全ての作業者の方に、

チェンソー防護ズボンまたはチャップスの着用を義務化する内容です。

林業においては2015年10月より既に義務化されていますが、以降は、造園業や建設業、

レスキューなど、チェ-ンソーを業務で使用する全ての業種が対象となっています。

 

危険防止について規定されている事項を事業者が実施しなかった場合は、

●  事業者に対し、6ヵ月以下の懲役又は50万円以下の罰金刑

●  着用指示に従わなかった作業者に対し、50万円以下の罰金刑

・・・が課せられます。

当社で扱うパンツ9555は、

防護服の安全基準のひとつ、EN 381-5 (欧州規格)

万が一、チェーンソーの刃が当たると強力な繊維が瞬時に巻き付いて

刃の回転を即時に止めるという機能を持つ防護衣料です。

  防護パンツ9555

      チャップス9550

 

CLASS1 20m/秒(刃の回転速度)対応

YouTubeで切り裂き防護テストをご覧ください。

⇒ ⇒ ⇒ チェーンソー防護テスト動画

お求めはコチラ ⇒ ⇒ ⇒